お電話 メール MAIL 公式サイト 公式サイト

飲食店ちょい足しコラム
飲食店の開業支援・経営支援に特化した
みやじま税理士事務所がお届けする
飲食店の開業・経営にちょっとだけ役に立つコラム

成功している飲食店に共通する3つの特徴

すべての飲食店が成功すれば理想的なのですが、これだけ競合店の多い世の中、なかなかそう簡単にはいきません。





その中でも成功している飲食店に共通するものとは何なのか、簡単にですがその特徴を3つにまとめてみたいと思います。

1.ほかのお店と差別化できる商品があること

特定のお店でしか食べられない商品があると、そのお店に行く動機づけができます。





つまり、「このお店の料理が食べたい!」と思ってもらえるかどうかです。





・中毒性のあるようなわかりやすい商品が売りになっているか



・外食をしようと思ったときに、そのお店の料理が選択肢としてパッと頭の中に浮かぶか



・それだけの印象が残る商品になっているかどうか、





他のお店には少ない差別化のできる個性のある商品があることは、飲食店にとって大きな強みになります。

2.お客様とのコミュニケーションが上手なこと

多くの飲食店は常連商売です。




一人でも多くの人に、回数を多く来店してもらうことが、お店の繁栄につながります。






そして常連さんになってもらうためには、お客様とのコミュニケーションが重要です。





成功している方は、お客様とのコミュニケーション、特に距離感が上手です。




お客様によって求める距離は異なるため、ただ単純に話しかければよいのではなく、いいタイミング、いい距離感をもってコミュニケーションを取ることが重要です。





お客様と店主との相性もありますが、手厚くサービスしてもらった、と思ってもらえば、次の来店につながる可能性がグッと高まります。





顔の利く行きつけのお店は作りたい、と思っている方は多いのですが、そのニーズとお店のサービスを合致させられるかがポイントですね。

3.前向きに自分で考え、行動すること

これは飲食店に限らず、成功している経営者の方に多く見られるポイントです。




上手くいかないときに、


「なぜ上手くいかないのか」

ということをじっくり考え、



「どうやってみたら上手くいくのか」

ということを労を惜しまず実行する、



ことができるかどうかです。





最初から順調に売上が伸びていくお店は少なく、多くのお店はオープン景気が終わった後に低迷期を経験します。





その低迷期に少しでも売上を伸ばすために、来店客を増やすために、どのようなことができるか、




また、低迷期を乗り越えて売上が伸び始めたときにも、さらにお客様を増やし、お客様の満足度を高めるためにはどのようなことが必要か、




成功している方は、そういった前向きな思考と行動力を持っている方が多いです。








経営者になると指示してくれる人はいなくなり、自分で考え、行動していくことが求められます。





自分で考え、行動することを苦に感じない人の方が、経営者に向いていると言えるでしょう。

無料(初回)相談受付中!

011-838-7715

受付 9:00〜18:00 土日祝対応可
みやじま税理士事務所公式サイトは こちら

お問い合わせフォーム

前の記事へ 次の記事へ